2011年06月29日

トリプル断熱を体感してください

こんにちは、宮地です。


昨日は妻が一日旅行へ行くため、私は一日主夫?を務めました。

息子2人は朝早くから学校へ行くため、普段と変わりないですが、実は娘の髪をセットできるのではと密かに狙っていました。

日曜日にやっている「マルモのおきて」というドラマで、芦田愛菜ちゃんの髪をセットする阿部サダヲを見ていて、今回チャンス到来と思っていましたが、娘が早起きしてまで妻に頼んでおり、私の思いは実現せず・・。

「パパがやってやるよ」という父親の優しい言葉に、「嫌!」というまったく思いやりのない、一番簡単な一言で終わらす娘。

息子であれば即鉄拳ですがね(笑)。


夕方には、我が家の番犬を散歩に。(久しぶりの登場ですね)

*すみません、また写真がアップできずです。

もうすぐ我が家へ来て一年となります。

最近は大人になったせいか、誰が一番偉いか(笑)を理解してきた様子です。
(ちゃんとお座りをしますよ)


余談ですが、近所に住む同級生から「犬の散歩するんだね」って。

どんなイメージなんでしょう?


しかし、驚異的な暑さが続きますね。

私は年中長袖で仕事をするくらい暑さには強いタイプですが、今年は「暑い」と自然と言葉にしてしまいます。

まだ6月です。8月はどうなるのでしょう・・。


こんな真夏日が続く中、今週末は2会場同時開催の完成見学会です。

トリプル断熱の住まいを体感してみてください。

きっと帰りたくなくなると思います(笑)
posted by 豊橋SRスタッフ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

猛暑にも負けず

こんにちは、宮地です。


驚異的な猛暑が続いておりますが、災害ボランティアへ行っていた斉藤西浦が帰ってきました。


昨日の夜に、2人から電話で報告があり、「3ヶ月経ってもまったく復興していなかった」「なんていって言いか分かりませんが、すごかったです・・」と、震災のすごさを実感してきたようです。

きっと言葉にはできないけど、現地で感じたことがいっぱいあったと思います。

やれたことは泥出し作業ですが、とにかく一所懸命やってきたことに意味があります。


あと設計も増田も、木耐協被災地支援プロジェクトに参加していましたが、無事任務を終えてきました。

そして今日は、浜松市中区泉の構造見学会にて、お客様に構造や耐震性・断熱の重要性を語ってくれています。

M%25CD%25B~4.JPG

身体全体を使って表現する増田です。


実は、見学会での増田の説明は、非常に評判がいいんです。

普段は工事設計がメインなので、お客様の前に出ることは殆どないですが、お客様と話すのが大好き(笑)なので、見学会は積極的にやってくれています。


明日からは、震災直後からボランティア参加を希望し、「僕はいつ行かせてもらえるんですか」と、しつこく要求してきた佐原が行きます。

東北でも日中は気温が30度を超え、だんだんボランティア活動も大変になってきていますが、頑張ってきてもらいたいと思います。


本日は、磐田市のA様と豊橋市のM様よりご契約をいただきました。

A様、M様ありがとうございます。

お引渡し時に、アイジースタイルハウスで建ててよかったと言っていただける仕事をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
posted by 豊橋SRスタッフ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ソーシャルな活動

こんにちは、宮地です。


今日は磐田支店で、530+運動がありました。

リーダーは、入社3ヶ月のこの子です

IMG_4545.jpg

顔が隠れていますが、高木です。

アイジースタイルハウスでは、毎週1回530運動をしていますが、今回は高木の提案で+運動を行いました。

前回の530運動のときに、近所のお婆さんから「私もごみ拾いをずっとやっていたけど、最近は足が悪くてなかなかできなくて。代わりにやってくれてありがとね」と言われたようです。

自分がやっていることが地域の役に立っていることを実感した彼女は、「もっと役に立ちたい」という純粋な気持ちで、やる気マンマンでした。

この若いエネルギーが、他のメンバーを巻き込んでの活動になっています。

ツナギに着替えてゴミ拾いをするメンバーもいました。

IMG_7515.jpg

IMG_8345.jpg


東日本大震災があり、ボランティア活動をはじめ、社会的な活動が増えているようですが、これからも地域貢献を実施していきたいと思います。


今週末は、浜松市中区泉にて「建築士による構造勉強会」を開催します。

ぜひ、ご参加ください。

posted by 豊橋SRスタッフ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

感謝の気持ちがいっぱいです

こんにちは、宮地です。


本日は新築のお引渡しが2件あり、完成を喜んでくれているお客様の姿に、私たちの仕事の醍醐味を感じた一日でした。

掛川市のF様、浜松市北区のM様、本当におめでとうございます。

残念ながらサーバーエラーによって、お引渡しの写真がアップできずです。

でも、きっとこちらのブログに・・・


F様は生後2ヶ月になるお子様、M様はご出産を控えておられるとのことで、きっとお子様にも喜んでいただける住まいではないかと思います。

これからは、アスター担当の堀内がしっかり対応させていただきますので、よろしくお願いします。


私がお引渡し時に一番嬉しいのは、お客様と当社の社員がとても楽しく話をしていることです。

お打合せから、地鎮祭・上棟、そして工事中と、一緒に家づくりをしてきた中で、たくさんの思いを共有し、お引渡しとなります。

お互いに真剣に家づくりと向き合い、たくさんの思い出があり、その分完成の喜びも大きくなると思います。

大切な家づくりのパートナーに、我々を選んでいただいたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

あと、お客様の為に一所懸命な社員にも感謝です。


ちなみに昨日は父の日です。

私は酒好きの父に、気仙沼の日本酒をプレゼントしました。

娘からは幼稚園で作ってくれたプレゼントをもらいました。

こちらも掲載できず、残念です・・。

息子2人からは、つまみとライターをもらいました。

子供にちゃんと、感謝の気持ちを教えてくれている奥様にも感謝ですね。
posted by 豊橋SRスタッフ at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

ボランティアから帰ってきました

こんにちは、宮地です。


昨日無事にボランティアから生還しました。

久しぶりの我が家、そして家族の顔を見ることができて、当たり前の幸せを実感しました。


5日間という短い期間ではありましたが、初めて被災地に行って、自分の目で見て、聞いて、そして肌で感じることができました。

被災地に行って一番感じたことは、国や自治体としてやるべきことと、自らの安全を守るためにやるべきことがあるということでした。

今回の震災は津波による被害が殆どでした。

ニュースや新聞でも報道されているとおり、沿岸部は壊滅状態です。

その中でも、将来的に津波が来ることを想定して、防波堤や水門を作り、住民の生命をすべて守ることができた自治体もあります。

今後沿岸部に住宅を建てることをどうするかなど、現在議論がされているようですが、安全が約束できない限り、住宅の建築はしないほうがいいというのが正直な気持ちです。

これは国と各自治体が、真剣に取り組むべきことだと思います。


そして自らの安全を守るためにどうするかですが、これは住宅の安全性を高めることです。

倒壊した住宅と、被害はあったけど残っている住宅には、やはり違いがありました。

現行の耐震基準で建築されている住宅は、地震よる建物被害は少なかったです。


このボランティア活動を通じて、建築事業者として我々がやるべきことは、やはり1件でも多くの住宅を安全な住まいにしていくことだと再認識しました。

実際に被災された方と話をしていると、本当にやりきれない思いになります。

住まいを失うことは、我々が想像する以上に過酷で大変なことでした。


私たちが住む、静岡県・愛知県は東海地震が叫ばれています。

このボランティアを通じて、今まで以上に安全な家づくりをしていく決意をしました。

大切な家族の生命と生活を守るためにも。

貴重な体験をさせていただけたことに感謝です。
posted by 豊橋SRスタッフ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ボランティア3日目

こんにちは、宮地です。


ボランティア活動3日目です。

昨日の肉体労働による激痛と、今日は一日過ごしました(笑)

しかし、心地よい痛みという感じです。


ボランティア活動は、毎朝7時過ぎに宿泊先を出発し、9時前に気仙沼のボランティアセンターへ調査の確認に行くことから始まります。

本日は調査件数が少なかったので、調査は師匠の原田さんに任せて、私はボランティアの告知活動をしてきました。

ボランティアの告知活動とは、被災された住民の方に、ボランティアを利用できることを案内することです。

震災から3ヶ月が経過し、ボランティアセンターからも案内はされていますが、実際に何を頼んでいいかわからないとか、ボランティアを頼むと、お茶だしや食事の用意をしなければならないのでは、と思っている方もいるとのことでした。

実際に直接話しをしてみると、「そんな簡単に頼んでいいの」とか、「自分達でできることはやろうと思って」など、本当に律儀というか、実直な方が多く、感心してしまいました。

こんな大変な状況下でも、自分を律しているというか、現実としっかり向き合っている心の強さを感じました。

こんなときは、ちゃんと甘えてくださいとお伝えしてきました。

そして、沿岸部を少し離れると、少しづつ住宅の修繕が進んでいました。

P6150014.JPG


しかし、まだまだこのような住宅がたくさんあります。

P6150008.JPG

P6150023.JPG

P6150015.JPG

今後もボランティア活動の継続が本当に必要です。


ボランティアセンターには、世界からの応援メッセージが届いていました。

P6150002.JPG

P6150003.JPG

なんて書いてあるか読めませんが・・・



私のボランティア活動が明日で最後となるため、今日から林が合流しました。

昨日の私のブログを見て、少し驚いていたようです。

「林君、明日から君がリーダーです。頑張ってください!!」

引継ぎはバッチリしたので大丈夫ですね。


林が来たからかどうか分かりませんが、5件の耐震診断の依頼が入りました。

誰かの力になれること、この体験が本当に財産です。


posted by 豊橋SRスタッフ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

ボランティア2日目

こんにちは、宮地です。


ボランティア活動2日目です。

今日は簡単に言うと肉体労働です(笑)

昨日のブログにも書きましたが、泥出しなどのボランティアが入るためには、まずはボランティアが入れる状態にしなければなりません。

そのために床板の解体作業を行いました。

解体前です。

P6140001.JPG

解体後です。

P6140014.JPG


そしてお客様も社員もビックリの貴重写真です。(妻もびっくりしていました)

P6140011.JPG


自分が担当させてもらった現場でもやったことのない作業ですが、このお方のおかげで私にもできました。

そんな役立たずの私を指導してくれたのは、師匠の原田さんです。(ありがとうございました!)

P6140010.JPG


原田さんは京都で工務店を経営されている社長さんです。2週間という長期間ボランティアに参加されている間、会社を休業してまで参加している素晴らしい人です。

不慣れな作業でしたが、師匠のおかげで無事任務を終えることができました。

しかし職人さんの大変さが身にしみました。


そして、こちらは依頼者の方からの差し入れです。

IMG_0461.jpg


実は震災後は、他の被災者の方と一緒に体育館で生活をされているとのことです。

そんな状況にも関わらず、作業をする私たちに気遣いをしてくれる心の温かさが嬉しかったです。

何度も「ありがとうございます」と仰っていただき、疲れも吹っ飛びました。

あと2日頑張ります。
posted by 豊橋SRスタッフ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

ボランティア初日

こんにちは、宮地です。


東北へ来ました。

気仙沼市と陸前高田市が、ボランティア活動の場となります。

今回の役割は、泥出しや片付けなどのボランティア活動をしても大丈夫か、建物の判定をすることです。

今日は2件の調査をしてきました。

こちらは木造2階建ての住宅です。

P6130014.JPG

建物に大きな傾きもなく、修繕を行えば住める状態でした。

しかし、内部は津波の被害にあって、復旧するにはそれなりの工事が必要です。

P6130016.JPG

P6130012.JPG


こちらの建物は、おばあちゃんが一人で住んでいました。

床下に泥が入り込んでいるので、床を解体して泥出しをしなければなりません。

ただ、地域の大工さんもなかなか動けず、我々が明日床の解体作業を行うようにしました。

床の解体が進まなければ、泥出しのボランティアも入れないんです。


2件目は被害の大きい建物でした。

P6130017.JPG

P6130021.JPG


もちろん津波による被害ですが、よく見ると木材が腐っています。


これは震災前から雨漏りがあり、すでに構造躯体が劣化していたと思われます。

こちらは大工さんがすでに入っておりましたが、復旧すべきか頭を抱えていました。

外壁・内壁に覆われている木材の状態は、目に見えません。

常に雨漏りはないか、シロアリによる被害はないかを、点検する必要性を改めて感じました。


今回岩手県の一関が宿泊先ですが、こちらは内陸のためあまり被害がありません。

気仙沼まで車で1時間半くらいかかりますが、その道中でもあまり震災を実感できませんでした。

ただ気仙沼に入ったら景色が変わりました。

P6130023.JPG

IMG_04512.jpg

今までテレビや写真で見てきた光景が目の前にあります。

少しづつ片づけが進んでいますが、被害の大きさは説明がなくても分かる状態です。

私ができることは小さなことですが、「少しでも力になりたい」と純粋に思います。


車で移動中に仮設住宅の建築現場がありました。

P6130025.JPG


ちょっとでも早く復興を願います。
posted by 豊橋SRスタッフ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

ボランティアへ行ってきます

こんにちは、宮地です。


明日から5日間、東日本大震災の復興支援にて、ボランティアへ行ってきます。

震災から今日で3ヶ月となりましたが、報道を通じて伝わってくるのは、復興支援がなかなか進んでいないという事実。

ボランティアの数もまだまだ足りていないようです。

私もボランティアは初めてなので、多少不安はありますが、少しでも力になってこようと思います。

しかし、正直びびっております・・・

ニュースや新聞による情報、または私より先にボランティアへ参加したメンバーから、現地の様子を聞いていますが、自分自身の目で見たときにどう感じるのか・・

ひとりの人間として、しっかり震災と向き合ってこようと思います。


また今回の大震災を通じて再認識したのは、住宅の耐震性を高めることで、被害を最小限に抑えることができるということです。

住宅に携わっている我々がやるべきことは、1件でも多くの住宅の耐震性を高めることです。

6月は無料にて耐震診断を実施しております。

来週の土日は相談会も実施していますので、この機会にご自宅の診断を検討してみてください。

posted by 豊橋SRスタッフ at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

中古住宅リノベーションお引渡し

こんにちは、宮地です。


本日は袋井市M様の、中古住宅リノベーション工事のお引渡しでした。

M様ご新居の完成おめでとうございます。

昨年から当社は、中古住宅の再生事業を開始しましたが、M様が中古住宅購入からリノベーションまで請け負わせていただいた初めてのお客様になります。

当初はご新築で当社へご相談に来ていただきましたが、当社のモデルハウスでもある浜松市中区の中古住宅再生をご覧になり、リノベーションでも納得いく家づくりができるのではと考えられたとのことでした。

それでは、前回のブログでお見せできなかった、とてもリフォームとは思えない出来栄えをご覧ください。

IMG_0432.jpg

IMG_04332.jpg

IMG_0434.jpg

IMG_0397.jpg  IMG_0435.jpg
 

リフォームでも新築同等の住宅性能をご提供しています。



最近当社には、新築と中古住宅リフォームのどちらがいいかというご相談が多くありますが、新築かリフォームかではなく、まずは豊かな暮らしを実現する永く安心して暮らせる住まいをつくることを第一に考えています。


数年でメンテナンスが必要になる家ではなく、建築後のランニングコストがかかりにくい家であることが重要です。


今週末も完成見学会をご用意していますので、なぜランニングコストがかかりにくいのか、ぜひご確認ください。



ごく一部からですが、「最近娘が登場しない」と、お叱り?を受けたので、久しぶりに登場です。

IMG_0420.jpg


最近ドッチボールをするようになりました。

別名「娘ブログ」と言われているようです・・
posted by 豊橋SRスタッフ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。