2011年06月15日

ボランティア3日目

こんにちは、宮地です。


ボランティア活動3日目です。

昨日の肉体労働による激痛と、今日は一日過ごしました(笑)

しかし、心地よい痛みという感じです。


ボランティア活動は、毎朝7時過ぎに宿泊先を出発し、9時前に気仙沼のボランティアセンターへ調査の確認に行くことから始まります。

本日は調査件数が少なかったので、調査は師匠の原田さんに任せて、私はボランティアの告知活動をしてきました。

ボランティアの告知活動とは、被災された住民の方に、ボランティアを利用できることを案内することです。

震災から3ヶ月が経過し、ボランティアセンターからも案内はされていますが、実際に何を頼んでいいかわからないとか、ボランティアを頼むと、お茶だしや食事の用意をしなければならないのでは、と思っている方もいるとのことでした。

実際に直接話しをしてみると、「そんな簡単に頼んでいいの」とか、「自分達でできることはやろうと思って」など、本当に律儀というか、実直な方が多く、感心してしまいました。

こんな大変な状況下でも、自分を律しているというか、現実としっかり向き合っている心の強さを感じました。

こんなときは、ちゃんと甘えてくださいとお伝えしてきました。

そして、沿岸部を少し離れると、少しづつ住宅の修繕が進んでいました。

P6150014.JPG


しかし、まだまだこのような住宅がたくさんあります。

P6150008.JPG

P6150023.JPG

P6150015.JPG

今後もボランティア活動の継続が本当に必要です。


ボランティアセンターには、世界からの応援メッセージが届いていました。

P6150002.JPG

P6150003.JPG

なんて書いてあるか読めませんが・・・



私のボランティア活動が明日で最後となるため、今日から林が合流しました。

昨日の私のブログを見て、少し驚いていたようです。

「林君、明日から君がリーダーです。頑張ってください!!」

引継ぎはバッチリしたので大丈夫ですね。


林が来たからかどうか分かりませんが、5件の耐震診断の依頼が入りました。

誰かの力になれること、この体験が本当に財産です。


posted by 豊橋SRスタッフ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217646472

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。